« 摩周湖星紀行 | トップページ | 錦の紅葉 »

2009年10月13日 (火)

宮島沼リベンジ またも敗退・・・引き分けかな

マガンの飛来地である宮島沼に行ってきました。
前回は、昼間は沼にはいないことを知らずに行ってしまったので、マガンに会うことができませんでした。
http://move-to-hokkaido.cocolog-nifty.com/blog/2009/04/post-c17f.html

今回は、状況がわかってきたので、夕方のねぐら入りと翌朝のねぐら立ちが見られるように、宿を予約しました。時期的にも2~3万羽はいるくらいのはずです。
前回のリベンジは果たせるはずでした。

が、またも敗退です。

3日前くらいに宮島沼水鳥・湿地センターに問い合わせたところ、今年の渡りはどういうわけかちょっと早くなっていて、すでに数千羽しかいないとのこと。
今回もまた見ることができなさそうでした。
宿をキャンセルして、寄るだけよってみようと、行ってみました。

実際に行ってみると、さらに少なくなっていて、500羽くらいまで減っていました。

昼間にいったので、マガンの姿はなく、沼にはカルガモなど、カモ類がいるくらいでした。

これはカルガモだと思います。
Dsc_3641b

あきらめて帰途に着きました。

すると国道をしばらく走ったところの田んぼに鳥の群れがいます。よくみるとマガンでした。
Dsc_3694b

数百羽はいます。
Dsc_3657b

宮島沼から飛んできて、ちょうど今日の餌場にしているところに出くわしたわけです。
Dsc_3690b

ラッキーでした。
もしかしたら、沼で見るよりは、至近距離かもしれません。
Dsc_3684b

この4羽は、おなかに縞模様がないので、どうやらヒシクイのようです。
Dsc_3678b

数は少なめですが、マガンを見ることはできたので、引き分けって感じです。
次回はぜひ数万羽のマガンを見たいものです。
Dsc_3688b

|

« 摩周湖星紀行 | トップページ | 錦の紅葉 »

バードウォッチング」カテゴリの記事